ナダル君散歩 夜桜編@宮城野さくらまつり

こんばんは

昨晩から今日のお昼ごろまでの大嵐

皆様ご無事でいらっしゃいましたか。

御殿場側から仙石原に向かう国道138号線は土砂崩れで通行止めになってしまいました。

自然の力は本当にすさまじいものですね・・・・・


さて、今年の箱根の桜は、例年の開花時期に反し、とても早く

今日まで開催されております「宮城野さくらまつり」も なんとかぎりぎり・・・・・楽しむことができたような・・・・


早くお知らせし無ければならない情報をすっかり遅くなりましたが、そんな宮城野さくらまつりに

先日、夜桜見物のために ナダル君お散歩に出かけました

201804宮城野夜桜① 

早川堤の桜並木は全長450メートル 

昼間も圧巻ですが、夜も情緒がありますよね~

IMG_20160406_153936.jpg 

(こちらは数年前の昼間の写真です)


こちらは国道側のしだれ桜

201804宮城野夜桜② 

ライトアップされてきれいですね~


そして

ナダル君 フォトグラファーナダルになって、桜の花にズームイン!


201804宮城野夜桜③ 


お見事!

身長が高いから高い枝の撮影に成功したようです!


見事に撮れてご満悦だったようです。

自分にご褒美は忘れませんね ナダル君

201804宮城野夜桜 ナダル 

私だったら・・・・がいいかな~

次はどこに現れるでしょうかね、ナダル君!

スポンサーサイト

ナダル君散歩@時之栖

こんにちは

今日はお昼から雪予報がでていますね・・・・

最近のお天気予報はとても高確率ですので

間違いなく降ることでしょう・・・


そんなお天気になる前に、

男子二人で・・・・・夜のイルミネーションを見に出かけました・・・・・

以前にもご紹介しました、当ホテルから車で30分ぐらいのところにあります「時之栖」

毎年イルミネーションが変わりますので、さぁ今年はどんなかな~


今年のテーマは
ひかりのすみか「気分はエレガンス」

470.jpg 469.jpg

468.jpg 


467.jpg 

今年も見事なイルミネーションですよね~

あれれ。。。。やはり、おとなしくイルミネーションだけを堪能するわけはなく・・・・

465.jpg 

何かをみつけたようですよ

出店もたくさんでているようです。

さぁ、もう一度お散歩へ

466.jpg 464.jpg

462.jpg 461.jpg

460.jpg 459.jpg


ここまでは無料で見ることができる、ゾーンです。

有料ゾーンの今年の噴水ショーは「ヴェルサイユの光」

463.jpg 
こちらです。

男子二人ですから・・・・さすがに、ここから先は入らなかったようですよ


場  所静岡県御殿場市神山719
御殿場高原 時之栖
期  間2017/10/28(土)~2018/3/21(祝)
点灯時間17:00~21:30(2018/1/9~3/21)
駐車場2300台  
入場料無料(一部有料エリア)
お問い合わせ0550-87-3700 (インフォメーションセンター)
備考雨天でも通常と変わらず点灯しております。
極度の強風が吹いている場合に限り、噴水ショ
ーのみ中止とさせていただく場合もございます。

さぁ ナダル君 次はどこに出没するのかな~

ナダル君散歩@箱根湯本 温泉編

こんにちは 

1月とは思えないほど気温が高い仙石原・・・・

でも ものすごい「強風」です

まるで もう春一番が吹いているかのようで 気温は高くても、この風ではやっぱり寒い

ミスティインのお部屋は南側に面しておりますので、お部屋の中にいれば

暖房がなくても 日中は暖かく過ごせます・・・あくまでも 日中です・・・


さてさて、当ホテルのナダル君

今年はお散歩が楽しくなったのか? 今度は 箱根湯本の日帰り温泉を体験しに行きました。


目的地はこちら → 吉池旅館 さん

side_map1.jpg

箱根湯本の駅から徒歩で7分ほどです。

こちらの旅館にある「庭園散策・日帰り温泉・昼食付」プランに惹かれてぶらり

こちらの旅館の庭園は四季折々楽しめる いつ訪れても楽しめる

それはそれは素敵な庭園なんだそうです・・・・


なんだそうです・・・・

あれ? ナダル君・・・・庭園散策を楽しんだ話はたっぷり聞かせてもらいましたが・・・・

お写真なんて・・・????

温泉はね~ 写真をとることはできないことはわかりますが、庭園は・・・・・

まぁ・・・・ナダル君ですから・・・そこはご愛嬌でお許しください

吉池さんのHPに見事な庭園のお写真がたくさんありますので、まずはそちらをお楽しみください。

そして、ぜひお出かけいただいて、直接ご堪能ください


ナダル君が送ってくれた唯一の写真は こちら!

吉池足柄牛 

「足柄牛~♪」と題打って送られてまいりました・・・

そうよね~ナダル君はこうでなくちゃ


あれれ?左側にはおしゃれな飲み物が・・・・

あ!右側にはなんとフルボトルが・・・・


今回のナダル君はちょっぴり大人なお散歩をしてきたようですね。


箱根には日帰り温泉をおこなっている施設がたくさんあります。

泉質やお食事、庭園など目的を絞って探してみるのも楽しいですよ~

ミスティイン仙石原に宿泊した翌日、最後にもう一風呂体験して

翌日の英気を養うなんて いかがでしょうか~


寒い冬でも楽しめる箱根!

ぜひ お越しくださいませ。


さーて次はどこに行くのかな~


吉池旅館さん

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本597

ミスティイン仙石原からは お車で30分ほどです。


2018年 ナダル君の初散歩 

こんにちは

気持ちの良い晴天に恵まれた仙石原

箱根駅伝で大賑わいです!

そんな駅伝開催前日の元旦に、当ホテルの「ナダル君」 2018年初散歩にお出かけしました。

もちろん、目的地は「箱根神社」です。

とても混み合うところですので、早めにでかけたナダル君
(早めといっても、ホテルをでたのは 午前9時です)

通常20分ぐらいで到着しますが、道路も多少混みだして30分ぐらいで駐車場近くに

ようやく到着・・・・

さすがにすんなりとは駐車場に入れません。

しかし、15分ほどで臨時駐車場へPIT IN 完了!

その後・・・・駐車場は4時間待ちの札が出始めたそうです・・・


長蛇の列  

この時間で最後尾がすでにここ・・・・いや、まだここと思ったほうがよいかも?

ナダル君のきになるもの 

お参り待ちの列にならんでいたら、やっぱりナダル君の気になるものは・・・・

いやいや、まずはお参りから!

あと少し 

あと少し!

無事お参りして、おみくじ引いて、さぁ・・・・・・帰ろう!


あれ?


やっぱりね


やっぱり ナダル君はこうでなくちゃね!

Bakery & Table 箱根 で 限定カレーパン GET!


さぁ 明日はいよいよ 箱根駅伝の復路です!

スタート地点で応援された後は、ぜひ、Bakery & Table 箱根さんへ お出かけしてみてはいかがでしょうか~

あ・・・・・ 「箱根神社」をお勧めするほうが正解ですね


続きを読む

ナダル君のお散歩@箱根ベーカリー編

 こんにちは 

残暑厳しい毎日でございますね・・・

さて、当館をご利用いただいたお客様であれば

おわかりいただけるかもしれませんが

フロント係に「ナダル (お笑い芸人さんのほうです・・・)」さんによく似たスタッフがおりまして・・・

そんな 仙石原のナダル君 おいしいものを求めて お散歩に出かけてみました。

目的地は こちら
bakery 外観   bakery 外観②


Bakery & Table 箱根 さん


(お散歩ですが、ここまでは車でいきました・・・)

TEL: 0460-85-1530

営業時間(定休日:なし) ベーカリー 10:00 ~ 17:00

箱根町元箱根字御殿9-1 (元箱根港すぐ)

ミスティイン仙石原から お車で25分



ここで お目当ては、今話題沸騰の・・・・・ こちら

カレーパンとナダル 

「米粉のカレーパン」

(ナダル君がもつと 小さく見えますね・・・・ )

あまりの人気に、整理券が配られているようで、今回は 到着から1時間半後に GET できたそうです。


きになる 中は・・・・


カレーパンの中

ゆで卵が まるっと1個入っているように見えますが

実は、黄身の部分は一度取り出しして、裏ごしし 秘密の何かを合わせて

またつめなおす・・・・という 何とも手間の込んだ ゆで卵さんなんですって・・・・

それにしても おいしそう~ 


とっても おいしかったよ~ と ナダル君は 元気に帰ってまいりました。


美味しそうに食べている写真も撮ってきてほしかったのですが

顔出しNG ?

残念ながら、画像はもらえませんでした。



こちらのお店ではイートインも可能です。

芦ノ湖を見ながら、足湯に浸かっておいしいパンをいただく!

ぜひ お出かけください。



さぁ、ナダル君は 次のお散歩はどこにいくかな~
















プロフィール

ミスティイン仙石原スタッフ

Author:ミスティイン仙石原スタッフ
ミスティイン仙石原のブログへようこそ

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック